ふるさと募金について

関東学院へゆかりのある方へ ふるさと関東学院募金

ふるさと関東学院募金概要

ふるさと関東学院募金は、関東学院各校の教育奨励を目的として募集を開始いたしました。
関東学院の応援したい学校を指定して寄付していただくことが可能です。
ご寄付をいただいた皆さまにはお礼の品として本学院の卒業生が経営する店や会社で製造・販売している商品をお届けいたします。
関東学院の発展のため、皆さまのあたたかいご支援を賜りたく、お願い申し上げます。

ふるさと関東学院募金へのお申込みについて

ふるさと関東学院募金へのお申込みは個人の方のみとさせていただきます。
また、税制上、本学院勤務の役員・全教職員(派遣教職員は除く)は、経済的利益が発生するためふるさと関東学院募金へのお申し込みはできません。

ふるさと関東学院募金の仕組み(お申し込みとご入金)について

インターネット(オンライン決済)を利用してお申し込みいただけます。
寄付金はクレジットカード(VISA、MASTER)一回払いでの払い込みとなります。
お申し込みいただいた寄付金は、お申込み日の1〜2ヶ月後にクレジットカード会社から学校法人関東学院へ入金され、お申込み時にご指定いただいた学校の教育奨励にあてられます。
寄付金額は1口1万円とし、寄付回数に上限は設けておりませんので年度内に何回でもお申込みいただけます。
1口1万円以上のご寄付をいただいた皆さまには、心ばかりではございますが本学院の卒業生が経営しているお店や会社の商品をお礼の品としてお届けいたします。
お礼の品は寄付金額1口1万円ごとに1品お選びいただけます(寄付金10万円以上は最大10品まで)。

お礼の品に関する注意点について

  • クレジットカード会社から学校法人関東学院へ入金があった後、ご寄付をいただいた皆さまへお礼の品を発送いたします。その為、ご寄付をいただいてからお礼の品が届くまでお時間がかかります。
  • お礼の品発送に際して受取日時のご指定はできません。
  • お申し込み完了後は、ご指定いただいたお礼の品の変更はお受けできません。
  • お礼の品を製造・販売する会社の都合により、お礼の品の仕様などが変更される場合がございます。
  • お礼の品は一時所得に該当します。一時所得は年間50万円を超える場合に超えた額について課税対象となります。なお、懸賞や福引きの賞金品、生命保険の一時金や損害保険の満期払戻金なども一時所得に該当しますのでご注意ください。

寄付金受領書等について

寄付金受領書及び寄付金控除を受けるために必要となる証明書(写)は、毎年12月15日分(11月15日お申込分)までを、翌年1月に一斉発送いたします。

税制上の優遇措置について ※詳しくは関東学院のサイトをご覧ください。

【1】所得税
学校法人関東学院に対する寄付は、特定公益増進法人への寄付金として、確定申告の手続きにより、税制上の優遇措置を受けることができます。個人での寄付の場合は、税額控除制度又は所得控除制度かどちらか一方の適用を受けることができます。
1.税額控除制度
控除対象額 =( 当該年の税額控除対象寄付金 - 2千円 )×40%
総所得金額等の40%相当額を寄付金額の限度額として、年間の税額控除対象寄付金合計額から2千円を差し引いた金額の40%相当額を、直接、年間の所得税額から控除します。ただし、控除対象額は年間の所得税額の25%相当額が限度額です。
2.所得控除制度
所得(寄付金)控除額 =( 当該年の寄付金額 ‐ 2千円 )
総所得金額等の40%相当額を寄付金額の限度額として、年間の寄付金合計額から2千円を差し引いた金額に対して、年間の課税所得金額に応じた税率を乗じた金額を年間の所得税額から控除します。
【2】個人住民税(神奈川県・横浜市・小田原市在住の方)
学校法人関東学院に対する寄付は、特定公益増進法人への寄付金として、確定申告の手続きにより、税制上の優遇措置を受けることができます。個人での寄付の場合は、税額控除制度又は所得控除制度かどちらか一方の適用を受けることができます。

住民税の控除額(当該年分の総所得金額等の30%が限度額になります)
・都道府県(神奈川県)が指定した寄付金の場合:(寄付金額 – 2千円)×2%
・市区町村(横浜市・小田原市)が指定した寄付金の場合:(寄付金額 – 2千円)×8%

ただし、入学(園)された年内に新入生保護者及び新入生が寄付された場合は、「入学に係わる寄付金」とみなされ寄付金控除の対象になりませんのでご注意ください。

ご芳名の公表及び顕彰について

【1】ご芳名の公表
寄付お申込みの際、ご芳名及び寄付金額の公開に同意をいただけました方は学院広報誌等にて寄付情報を公表させていただきます。
ご寄付いただいた方の個人情報の取扱については、「関東学院個人情報保護に関する規程」に則り十分に配慮いたします。
【2】称号、感謝状及び記念品の贈呈
1.称号顕彰
  • 個人で20万円以上の寄付者には、賛助員の称号を贈呈させていただいております。
  • 個人で50万円以上の寄付者には、貢献員の称号を贈呈させていただいております。
  • 個人で100万円以上の寄付者には、特別貢献員の称号を贈呈させていただいております。
  • 個人で500万円以上の寄付者には、栄誉貢献員の称号を贈呈させていただいております。
  • 個人で1,000万円以上の寄付者には、特別栄誉貢献員の称号を贈呈させていただいております。
2.一般顕彰
称号顕彰に定める称号の贈呈を受けた後、さらなる寄付金の累計額が個人で20万円以上となった寄付者には、感謝状を贈呈させていただいております。
  • 顕彰の対象となるものは、2011年7月からの関東学院募金事業への累計寄付額となります。
  • 毎年7月末日までのご寄付に対する贈呈は、原則としてその年の関東学院創立記念式典日に行ないます。
  • 貢献員、特別貢献員、栄誉貢献員及び特別栄誉貢献員には、学院又は各校の主な行事へ招待するほか、学院の主な刊行物をお送りいたします。
「ふるさと関東学院募金」についてのお問い合わせ先
関東学院募金担当
TEL.045-786-2685(平日 午前9時〜午後4時30分)
FAX.045-786-5729
E-mail:bokin@kanto-gakuin.ac.jp
「お礼の品」についてのお問い合わせ先
株式会社 関学サービス(ふるさと関東学院募金担当)
TEL.045-786-7848(平日 午前10時〜午後4時30分)
FAX.045-786-9898
E-mail:bokin@kk-ks.co.jp